5/17 Kayou-dagane!

5/17の火曜だがねは、
足利市立美術館のキュレーターの篠原さんにお越しいただき、
現在、行われている「ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇」
の見どころなどのおはなしをいただきました。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展では、
絵本の原画の状態で審査し入賞した作品が飾られています。
アートとして原画を見ながら、その絵本を実際に、
手にとりよむこともできます。
今回の展覧会は、実際に、手にとって、
感じられるものが多く、伺った際は、
閉館時間までいても足りなかったほど、
楽しんでしまいました。

そして、今回の銘仙は、こちらでした。

うさぎやのまみえさんいわく、
チェコの人形からインスピレーションを受け、
お菓子の包み紙をイメージしたとのこと。
確かに、実際に人形たちが着ていそうな色合いです。


私は、帯と帯締めの色合いが
大好きなチョコミントを連想させ、
キュンとなったり。

今回は私のイメージ写真を撮影してみました。w




コメントは受け付けていません。