Sideways

昨日、見た映画。
サイドウェイズ。
アカデミー賞脚色賞を取った
SIDEWAYの邦画版。
ナパ・ヴァレーでワイナリー巡りをしたくなる、
ワインが飲みたくなるそんな映画。

ワインと共に紡がれる、
アラフォー男女の1週間。

映画館で2回見て、
おうちでみるのは何度目だろう?

今回は、鈴木京香が演じるまゆこの最後の印象的なコトバがどうしても
詳細に思い出せなくて、見返したのです。
そのコトバは、

ワインはカベルネが好きだけど、
私自身は(テロワールに
影響を受けやすい)ピノ・ノワールだったのかもしれません。

ワインというか、ブドウ品種の特徴がわかる人には、
うなづけるこのコトバ。

そう、ワインの一生は、人間の一生と捉えると
すごく応援したくなる。
調子の悪い時もある、キラキラしている時もある。

美味しくないワインで出会っても、
そこでその子のことを諦めないで欲しい。
そう、スランプだったんだよ。と笑ってあげたい。

好きなブドウ品種を聞けば、
その人のことが少しわかる。なんて思ったり。

ちなみに、私が好きな品種はグルナッシュです。




コメントは受け付けていません。