Conductor

アド街で足利をみて
遊びにきてくださった方たちに、
少しでも足利を好きになってほしくて、
私たちができることは、なんだろう?と考えて。
週末、観光ボランティアを行いました。
(突然の申し出にもかかわらず、お助けいただいた方々、
本当にありがとうございました。)

アド街にも出たお気に入りの銘仙を着て、
足利の石畳をフラフラしながら、
アド街マップを配布して、時には道案内人となって、
お店を紹介してみたり。

気温30℃に迫る温度の中、
来てくれた人たちの視点にたってみると、
見える見える。様々なことが。
(ひと休みできる場所、
もっとほしいな。とか。)

観光客のみなさんに、
一市民である私たちでも、
できることはある。
そんなことを実感した一日でした。




コメントは受け付けていません。