CoWorking Advent calendar 2012

この記事は、コワーキングのあれこれをリレー形式のブログでつなぐ
コワーキング・アドベント・カレンダー 2012」にまつわるものです。

コワーキングカフェもりおか設立準備協議会の川村 和之さんからバトンをひきつぎ、
栃木県足利市で「SPOT3」を運営するHalucaが自分なりに
コワーキングスペースを運営してきたあれこれを綴ります。

12日、一緒に運営している山田がこんなこと
書いてあるので、違うこと書かなくちゃね。
という重いバトンも一緒に受け取りましたー。

まず、なぜここを作ったのかというお話からね。
ここを始める前のお話にさかのぼります。
私たち、NPO法人で運営してたり、
みんな別の本業を持っているので、
私たちのMTGは、夜(しかも週5とか)、
しかも、パソコンと電源のある場所というので、
ジプシーを続けていたわけです。

そんな中、コワーキングがあれば!というところから、
作っちゃおう!って作ってしまったのが、ホントのところ。
(でも、そんな簡単に作れたわけじゃなくてね、
あるのは、ショッピングセンターの中。
ディペロッパーさんに半年の交渉を経て、貸していただいたのです。)
作ってみたら、コワーキングという言葉がまったく通じないという
話もあって、悩んでいたお話は、山田の記事を参照ください。

そしてここからは、私的なお話。
不透明な未来に向けて、新しいコミュニティが作りたかった。
みんなのセイフティーネットになる場所になりたかった。
っていうのがあって、その夢が少しづつ叶ってきたかな?
という気がしています。
来年は、このコミュニティを
もっと大きくしていくのを目標に、
楽しく、のほほんと、コワーキングしていくのです。

次は、馬頭 亮太さんです。よろしくお願いします。




コメントを残す