TODAY’S KIMONO

P1020602-1

足利の花火も目前、
夏まっただ中のお着物は、浴衣でした。

白地の浴衣ってなかなか難しい。
白地×紺とかの渋めの浴衣って、
現代風の浴衣が全盛の今、粋だけど、
一歩間違えると寝間着っぽくなるんです。

そこをクリアするにはね、
色鮮やかな組み合わせが必須になってくる。
(そんな気がする。)

P1020609

大柄の赤い花モチーフの浴衣に
ペールグリーンのブロックチェックの帯を合わせて。
葉のデジタルチックな描き方がなんとも印象的。

この夏、あと一回くらい、
浴衣、もしくは、単衣の銘仙を着れるかな?
だけど、もーすぐ、また、秋がくるね。




コメントは受け付けていません。