Wellcome baby girl in our world!

写真

7月7日、
ベイビーガールが産まれ、
ママになりました。
おかげさまで、母子ともに元気です。

ワインメーカーが子供をもつということ。
実は、これは大きな葛藤でした。
毎年、ブドウは育つもの。私の都合を待っててくれないし、
日本には、ワインメーカーの女性が少ないというのも
ありますが、子を持ち、ワインメーカーを続ける女性は少ないのが現状です。
でも、世界のワインメーカーの女性たちは、子供を抱え、
ワインメーカーを続け、ワインを生み出し続けている。
日本でできないわけないし、私たちワインンメーカーの夢は、
あと何世代にも続き、ワインを作っていくことで、
果たされるものであることは間違えないわけです。

figaro japonに掲載されていた
授乳しながら、ワイン作ったわ。というインタビューは
私にとって、大きな力になりました。

ママにしてくれた私のダリン様、
そして、サポートしてくれるマイファミリー、
にビッグハグを♡

まだ、病院でゆたりゆたり過ごしてますが、
育児に、マルキョーの最盛期、そしてワインをもっと知ってもらわなくちゃ。
そして数ヶ月後にはワインの仕込み。
仕込みには、完全復帰が目標です。
これからが戦いの日々になることでしょう。
それはそれは、楽しみだ。




コメントは受け付けていません。